どんな時にいくら支払う?カナダのチップ事情について

こんにちは、ハリファックスサポートセンターのTomoです!欧米の国では日本と違い、レストランやホテルでチップを渡す習慣がありますが、慣れていないとどうやって渡せば良いのか、相場はいくらなのか疑問に思う事もあるのではないでしょうか?そもそもチップとは、サービスを提供してくれたレストランのサーバーやタクシードライバー、ホテルのハウスキーパーなどへ感謝の気持ちを示すものです。チップは日本では習慣化されておらず、本当に必要なの?と正直思ってしまう事もあるかもしれません。しかし飲食店やサービス業ではチップを前提に時給が低く設定されている場合がほとんどですので、支払うのがマナーでもあり常識です。チップを支払うべき場所やシチュエーションでは忘れずにチップを渡しましょう。

では支払いが必要な場所やシチュエーションとは一体どこでしょうか?代表的なものをまとめましたので、サービススタッフに残念な思いをさせたり、トラブルにならない為にも是非目を通してみてください!

レストラン

カナダのレストランでの相場は15%程度と言われています。配慮が行き届いており、とても親切なサービスを受けた場合や、高級レストラン(質の良いサービスを提供できるようトレーニングを受けていることが多い為)では、〜20%のチップを支払う事もあるようです。カナダのレストランではテーブルごとに担当者が決まっており、オーダーから配膳、お会計までを1人のサーバーが担当してくれる事がほとんどですので、お会計の際に担当スタッフにチップを支払いましょう。チップは現金の他にクレジットカードでも支払うことができます。クレジットカードの場合は、支払いの機械に「チップを払いますか?」などと表示されますので、合計金額に対してのパーセンテージか、直接支払いたいチップの金額を入力します。現金で支払う場合は15%ほどのチップをテーブルに置いてお店を出るか、「おつりは〜ドルください」とチップを差し引いた金額を伝えると良いでしょう。レストランによっては伝票に「Service charge」や「Gratuity」と記載されている場合があります。これはすでにチップ込みの金額となりますので、上乗せでチップを支払う必要はありません。ちなみにレストランでもテイクアウトする場合や、ファストフード店ではチップの支払いは必要ありません。ただ忘れがちなのが、ピザなどをデリバリーでオーダーした際のデリバリースタッフ。彼らにはチップの支払いが必要です。忘れずに渡しましょう。

小売店(服屋さんやお土産屋さん、雑貨屋さんなど)

このような小売店では支払う習慣はありませんが、レジカウンターにチップ用の瓶が置いてある事もあります。基本的に払う必要はありませんが、顔馴染みのお店や丁寧なサービスを受けた場合などは是非チップを渡すと良いでしょう。

ヘアサロンやスパなど

ヘアサロンやスパでスタッフの指名をした際には20〜25%、指名なしの場合は15〜20%のチップをお会計時に支払えばOKです。支払い方法はレストランと同様です。

ホテル

ホテルの荷物を運んでくれたポーターや部屋を掃除してくれたハウスキーパーにチップを払います。相場は1〜3ドルが多いようで、ポーターへは荷物1つに対してチップを払いますので、2つの荷物を運んでくれた場合には2つ分のチップが必要です。ハウスキーパーへのチップはチェックアウト時に部屋に置いておくか、連泊する場合は外出するタイミングで都度部屋に置いておけばOKです。連泊の際、チェックアウト時にまとめてチップを置く方もいるかもしれませんが、毎日同じハウスキーパーとは限りませんので、チップはその都度置いておくとより親切です。チェックイン、チェックアウトの際のフロントスタッフへのチップは必要ありません。

タクシードライバー

タクシードライバーに対してのチップは10〜15%ほどと言われています。

郵便局員や宅配スタッフレストラン情報の際に「ピザなどのデリバリースタッフにはチップが必要」とお伝えしましたが、手紙や小包を運んでくれる配達員にはチップは必要ありません。

全てのシチュエーションに共通する事ですが、チップは税抜きの金額から計算すればOKです。サービス業のみなさんはチップ前提のお給料で働いている事がほとんどです。日本にはない習慣ですので、戸惑う事もあるかもしれませんし、少しサービスの質が悪いと感じてもチップは支払うのがマナーで、カナダの文化でもあります。きちんと文化やルールを守り海外生活を楽しんでください!

ハリファックスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

関連記事

ハリファックスでの留学相談は以下のフォームからお気軽にお申込みください。お名前、メールアドレス、件名(語学留学、高校留学、カレッジ留学、親子留学、など)、内容欄には、今の時点での今回の留学の概要を書いて頂ければこちらから折り返しご連絡差し[…]

使命
関連記事

ハリファックスサポートセンターでは当センターの「語学学校への無料入学手続きサービス」をご利用頂いた方を対象に現地でオリエンテーションをご提供しております(有料)オリエンテーションは語学学校の初日にも各学校で開催されます。しかし説明が全て英[…]

オリエンテーション
最新情報をチェックしよう!
>あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

高校を卒業して建設現場の作業員だった代表水谷は、ハリファックスでの語学留学をきっかけに英語講師になり、留学エージェントになりました。あなたが今どんな状況にいても、大切なのは理想の未来を描いて、そこへ進むこと。その道のりの一歩一歩を楽しむこと。あなたもハリファックス語学留学をきっかけに理想の未来を描きましょう。

CTR IMG