最新ハリファックス情報 – 2021年11月

こんにちは、現地リポーターのNozomiです!

私は、2021年の10月よりハリファックスに語学留学をしに来て、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。少しずつ街や学校にも慣れてきました☺

現地から留学生の声を日本の皆さんへ

さて今回は、「このコロナ渦でカナダは、そしてハリファックスはどんな様子なんだろう?」と、皆さんが気になっているであろう現在の状況を、なるべくリアルにお伝えしていけたらと思います。

ハリファックスの街の様子!

その第一弾として、『ハリファックスダウンタウンの様子とお店の様子』についてお伝えします!

 

ハリファックスの街はどこを撮っても絵になります。なのでまずは散歩中に撮った写真をいつか載せていきたいと思います~

どうですか?とっても素敵ですよね?^^♡

現在のダウンタウン全体の人の多さ的には、混み合っている印象は一切ありません。だからと言って閑散としているわけでもなく、どちらかと言うとのどかな印象☺

お店の様子は?

お店はと言うと、基本的にはオープンしています。ただし、お店や図書館、バスなどの公共の室内や乗り物を利用するときには、マスクの着用が必須。それが無いと、利用できません。

日本では忘れてしまっても電車には乗れますが、ハリファックスでマスクをしていなくてバスの乗車を断られている人を見ました。私の印象では、ある意味日本よりもちゃんとしているな~、といった感じでしょうか。

こういう表記がほぼすべてのお店の入り口にあります。もちろん消毒液も。

また、日本と同じように、人と人との距離を保つための工夫もされています。

語学学校も感染対策が行き届いています

これは私の通っている語学学校CLLCの校内と、学校が入っているScotia Squareのフードコートの写真です。

路面レストランでは席数が限られているからか?ここまでしていない所が多いですが、広いスペースで大勢が集ます場所では、密集しない工夫がされていました。

コロナ禍の必需品

日本との大きな違いとしては、飲食店での食事は、以下2点の提示が必須です。

  1. ワクチンパスポート
  2. ID(パスポート)

特に①はコロナ渦ならでは。持ち帰りの時は不要ですが、店内で飲食する場合は必ず提示を求められます。なので私は、スマホで写真を撮ってそれを見せています。それでも全然OK。

さて、どうだったでしょうか?ハリファックスの現在の様子が少し伝わりましたか? 上手く様子が伝わっていると嬉しいです。

不安だったけど思い切って決断してよかったです。

今、この状況でなかなか渡航に踏み出せない方、行きたくても行けないといった方が大勢いらっしゃると思います。

私も、この留学を計画して、実際に予定してした時期より1年以上遅れての実行となりました。その間、何度も留学を断念するか迷いましたが、今ようやく実行できて、やっぱり諦めずに来てよかったと感じています。

また、どんな状況であってもずっと気にかけてくださり、サポートしてくださったエージェントの水谷さんには、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

せっかく来たからには、同じように留学での経験を目指している皆さんのお役に少しでも立てるように、これからも定期的に情報をお伝えしていきたいと思います!ので、よかったら見ていただけると嬉しいです!

それでは、また次回~☺

ハリファックス留学はお気軽にお問い合わせを!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

高校を卒業して建設現場の作業員だった代表水谷は、ハリファックスでの語学留学をきっかけに英語講師になり、留学エージェントになりました。あなたが今どんな状況にいても、大切なのは理想の未来を描いて、そこへ進むこと。その道のりの一歩一歩を楽しむこと。あなたもハリファックス語学留学をきっかけに理想の未来を描きましょう。

CTR IMG