親子留学

ハリファックス親子留学(語学留学でも子供の公立学校授業料が無料)

英語を学びたいお父さん・お母さんへ

  • 子供がいても英語を学びたい! 
  • 夢だった海外生活を実現したい! 
  • 家族で海外生活を経験してみたい! 

あなたはひょっとしたらそんな夢をお持ちのお父さんやお母さんで、何か方法がないかと探しているうちにこのページに辿り着いてくれたかも知れませんね。そして、家族で留学となると、自分の留学費用にプラスして子供たちの留学費用も必要になるので、やはり費用的な負担が大きいと躊躇している方も多いかなと思います。そこで2019年からスタートしたノバスコシア州の州都にあるハリファックス教育委員会が発表した新しい制度を利用してあなたの夢が実現できるかも知れません。

ノバスコシア州教育委員会・語学留学生の子供の授業料無料化

ノバスコシア州の州都ハリファックスの教育委員会(Halifax Regional Centre for Education)は、「カナダ移民局より発行された労働ビザ、または学生ビザを所持している者の子供は、そのビザが有効な期間内であれば、授業料が掛からない」と発表しました。

つまりお父さん、またはお母さんが学生ビザを取得してハリファックスで語学留学をしている間は、お子様が無料で現地の公立学校へ通学することができます。これは費用面を考えるとかなりお得ですね。ハリファックスの語学学校でこの留学プランにおすすめの学校をご紹介します。

小学校への送り迎えが必要な小さなお子さんがいる方へおすすめの学校

小さなお子さんがいる場合は学校への送迎が必要になります。そんなお母さんのために語学学校ECLCが用意しているコースがあります。English For Parents Programです。このプログラムはお子さんを学校に送ってからでも間に合う朝9時30分スタートで、学校のお迎えに間に合うように午後2時に授業が終了するタイムスケジュールを適用しています。他の学校だと毎日遅刻・早退になってしまいますが、語学学校ECLCのEnglish For Parents Programであれば大丈夫です。しかも生徒全員が同じ環境のお母さん、お父さんなので生徒さん同士で生活や子供の学校に関する情報交換が出来ます。またこのプログラムでは子供を連れてハリファックスで生活するために必要な英語を中心に学んでいきます。まさにハリファックスで親子留学をするあなたのために企画・開講されているプログラムです。

関連記事

語学学校ECLCカナダ東海岸ノバスコシア州ハリファックスのダウンタウンにある語学学校ECLC(East Coast Language Colege)のご紹介です。1クラス10人までの人数制限があり日本人が少ないハリファックスの語学[…]

ECLC-Entrance

お子さんが中学・高校生で送り迎えが不要な方へおすすめの語学学校

お子さんが中学生・高校生で学校への送り迎えが不要な方は、通常の語学学校のタイムスケジュールでの通学が可能です。一般の留学生に混ざって語学留学をご希望の方におすすめなのは語学学校CLLCです。CLLCはダウンタウンの中心にキャンパスがありロケーションも良いので通勤にとても便利です。

関連記事

語学学校CLLCハリファックスのダウンタウンにある大きなタワービルの中にある語学学校です。柔軟なカリキュラムとフレドリーな先生たちが評判の学校です。ダウンタウンのメインストリート上にあるので、多くのバスが停車するとても便利で、寒い[…]

CLLC Halifax

現地生活のためのサポートをご用意しています。

お母さん・お父さんもこれから英語を学びたいという方が殆どですので、最初からいきなり自分でアパートを見つけたり、子供を現地の公立高校に登録したり、銀行口座の開設、その他もろもろの現地での生活環境を整えるのも大変です。そこで当センターでランディングサービス(生活環境整備)をご用意しております。

サービス内容

  • 空港お出迎え 100ドル(2名まで)、200ドル〜(3名以上)
  • 一時滞在先手配 200ドル
  • アパート下見同行、契約同行(3ヶ所まで) 600ドル
  • 公立学校への入学手続き・同行 400ドル
  • 市内案内、携帯電話、銀行口座開設 200ドル

ベーシックサポート 1,500ドル(税別)上記項目を全て含む

フルサポート 2,000ドル(税別)1年間 上記項目を全て含む

【フルサポート内容】 期間中の学校とのやり取りや行事などに関するご質問、お子様の進路相談や帰国後のご相談、習い事の手配や生活上の各種ご相談、ハリファックスの生活情報、イベントのご案内、その他臨機応変に対応

オプションサービス

  • 通訳や付き添い 50ドル(1時間)+ 税金

ハリファックス親子留学にかかる費用

ハリファックスでの親子留学にかかる費用をご紹介します。まずはお母さんが語学学校ECLCの English For Parents Programを40週間通学する場合(40週間は約10ヶ月でカナダの1年間の通学期間をカバーしていますので親子留学の方は一般的に40週間の申し込みが多いです)以下の費用はお母さんとお子さんの2名、語学学校は10ヶ月、その他の費用は一年分になります。

入学金160ドル
授業料(40週間)11,200ドル
テキスト代(約3レベル分)360ドル
学校への支払い合計11,720ドル
家賃(1 Bedroom/ 1000ドル・月)12,000ドル

光熱費(1ヶ月・200ドルで計算)

2,400ドル
食費(ご家庭によりますが1ヶ月300ドルで計算)3,600ドル
通信費(スマホ代・1年間・2名分)1,200ドル
サポート費用(公立学校への登録、一時滞在先手配、アパート探し、空港出迎えなど)2,000ドル
その他お子さんの学校で掛かる費用(教材や諸々)300ドル
医療保険(2名分・1年間)1,460ドル

カナダドルでの総額

34,680ドル

日本円に換算(1ドル85円)

2,947,800円

航空券(往復2名分)

400,000円

合計見積もり費用

3,347,800円

為替の違いや各項目はその家庭によって変わることもありますので参考金額として大体の金額をイメージして頂ければと思います。

ハリファックス親子留学についてよく頂く質問

子供が通う学校は選べますか?

お子様が通う学校はハリファックスでの住居の住所によります。渡航前からハリファックスでの住居を決めるのは難しいと思いますので、学校が始まる1ヶ月ほど前からハリファックスへ渡航して希望の学校の学区内に住居を借りると、その学校へ通学することが出来ます。ここでポイントになるのは、お父さん、またはお母さんが通う語学学校はハリファックスのダウンタウンにありますので、語学学校、お子さんの学校、また生活に必要なスーパーマーケットなどの位置から住居を決めることがスムーズな生活に繋がります。

ハリファックスの生活で車は必要ですか?

車はあると便利です。ハリファックスの交通機関はバスしかありませんので、車があれば買い物などにもとても便利です。日本の免許はノバスコシア州では使えません。国際免許があれば観光者向けに3ヶ月まで運転が認められていますが、それ以降続けて車を運転することは出来ません。カナダで再度免許を取得する必要があります。冬は道路も凍りますし、左ハンドル・右側通行なので運転には気をつけてくださいね。

ハリファックス親子留学を検討される方はお問い合わせを

ハリファックスでの親子留学についてさらに詳しい情報をご希望の方はカウンセリングフォームからお問い合わせください。お問い合わせ頂いた方には当センターより各語学学校の授業料をエージェント特別割引にてご提供しております!

関連記事

ハリファックスでの留学相談は以下のフォームからお気軽にお申込みください。お名前、メールアドレス、件名(語学留学、高校留学、カレッジ留学、親子留学、など)、内容欄には、今の時点での今回の留学の概要を書いて頂ければこちらから折り返しご連絡差し[…]

使命

親子留学
最新情報をチェックしよう!
>あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

あなたの最高のハリファックス留学プランを私たちと一緒に作成しましょう!

高校を卒業して建設現場の作業員だった代表水谷は、ハリファックスでの語学留学をきっかけに英語講師になり、留学エージェントになりました。あなたが今どんな状況にいても、大切なのは理想の未来を描いて、そこへ進むこと。その道のりの一歩一歩を楽しむこと。あなたもハリファックス語学留学をきっかけに理想の未来を描きましょう。

CTR IMG